歯科医師対象

Mouth Prevention Course
Pilot Course*のご案内

全ての歯科治療の目的の第1は、まず口腔内から病気の原因をなくして清潔にすること。

だから、歯科医師は精密な仕事を追求します。
なのに、歯周治療だけは衛生士さんに全てお任せですか?

pdに基づくムリムダムジュンのない予防のカタチを学んでみませんか?
歯牙や歯根の形態をよく観察し、あらためてそこから道具の具備すべき形態とpdに基づく使い方を考えてみると、これまでになかったブラッシングやスケーリング/SRPの方法にたどり着きます。
より深くpdを理解したい方にお勧めです。明日からの衛生士とのコミュニケーションUPは確実です。

講義内容

・臨床を考えるうえで必要なもう一つのKEY WORD、0コンセプトとは?
・歯科医療の4つの目的における口腔衛生の確立と維持の重要性
・身につけたミラーワークで正確なExaminationやProbing を体験(実習)
・pdから最適な器具・環境を求めるためのF123分析とは

Part1 スケーリング/SRP編

スケーリング/SRPが上手にできない従来のキュレットの問題点
理にかなったスケーラーのデザイン要素
Angulationと側方圧の効果的なかけ方
スケーリングを通じてわかるベクトルとポジショニングの重要性
最も簡単なSharpening(Reshaping)の方法

Part2 Brushing編

従来のブラッシングの問題点
正しいブラッシングが分かれば、歯周治療の半分は成功

実習内容

pdインスツルメント(Probe、Scaler、Mirror)を用いた模型実習をマンツーマンで行います。
術者の身体に負担の少ないムリ、ムラ、ムダ、ムジュンのないProbing、SRP方法を体感していただきます。
また、これまでにないブラッシング指導方法を紹介するとともに実感してもらいます。

対象・人数

MCトレーニングコース修了者 および GPPJ/pdp会員

定員  10名

開催日・会場

2022年9月18日(日)9:00-17:00

会場 大阪モリタ本社 2F pdルーム(地図)

受講料

22,000円(税込)
”入金をもって正式申込となります” 申込み締切り2022年8月21日(日)
*>次年度本格コース開催のためのTRAILコースとなります。通常コースより割安となっております。

★新型コロナウイルス感染症拡大の状況により中止になる場合があります。
●受講中の動画撮影、写真撮影を行う場合があります。予めご了承ください。
●動きやすい服装、履物でお越しください。筆記用具は各自でご持参ください。

《 お申込先・お問い合わせ先 》

下記リンク先の受講申込/事前アンケートの回答送信をもってコース仮申込となります。
その後事務局との受講料入金手続きをしていただきコース申込完了となります。

質問項目が多いですが、少しでも有益なコースにするためにご協力をお願いいたします。
準備の都合上、受講申込/事前アンケートは8月21日までにご回答ください。
(事務所夏季休所 8/11~15)

※受講申込/事前アンケート(←クリック、Googleフォームに移動します)
https://forms.gle/J1zed1oV5hfMBaP86

NPO法人ジーピープログラムジャパン pd普及の会
(月火水金10:00~16:00祝日を除く)
〒532-0011大阪市淀川区西中島6丁目3-32 第2新大阪ビル611
電話: 06-6100-3810
FAX: 06-6100-3801 Email: pdp@gppj.net