監事 黒岩 保文(くろいわ やすふみ)
1948年3月生まれ 福岡県出身 血液型B型 横浜市開業

この度、2018年4月より照井保之先生の後任として監事を拝命いたしました。広島大学在学中に、講師大野昌蔵先生、篠原正氣先生に師事したのがきっかけで卒後Beach先生のおひざ元熱海のHPIに就職し、時々研究や教育のお手伝いの傍ら歯科医師として勤務しました。いわゆる普通のチェアの診療経験ゼロでのpd診療、いわば「純粋培養」で育った第一世代です。
元々理学部出身だったこともあり、人間のXYZ軸の決定に深くかかわったり、0システムやHealth09の構築の際に直接にBeach先生と差しで議論を闘わせることができたのですが、そのことが、事象の捉え方、問題解決への思索の過程などさまざまな場面で知らず知らずのうちに自己の人生に大きな影響を及ぼしていることに気が付きハッとすることがあります。Beach先生との出会いは、まさにこの上なく幸運なことだったと今更ながら感謝しています。
今後、私たちがどのように歯科医療の望ましい姿を描き、先生の目指した方向へと進もうとするのかが問われています。石田前理事長の下、副理事長として歩んだ10余年とはまた違った立ち位置で、そのお手伝いができれば幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。