理事 塙 由紀子(はなわ ゆきこ)
2018年4月より、女性歯科医師の増加など”時代の要請(?)”で、ほとんど選択の余地なく理事に就任いたしました。
大学卒業後、何の予備知識もないままに、長崎市にある「pd診療」の歯科医院に就職、4年間の勤務後「pd環境」から離れました。その間、熱海での12日間コース、その他多くの講演会やセミナーに参加させてもらいました。
その後、熊本市で約1年間勤務、結婚を機に茨城県で夫の父親の診療所を夫婦二人で引き継ぎました。
「pd診療」を離れたからこそ悟った自分にとっての「pd」と「0コンセプト」その価値の大きさでした。
その後、 診療室を改装し、pd診療の理想を目指してはいますが、現実は簡単ではありません。仕事と家事、出産、子育て、介護…と一応のライフイベントも経験しながらの毎日でした。
大学時代、歯科医療に興味を持てなかった私が今まで歯科医師を続けてこれたのも、ビーチ先生のヒューマンベースの考え方と、同じコンセプトを持つ仲間の存在があったからだと思います。APLOの企画委員としてグループに復帰後、組織の活動に微力ながら参加するようになり、現在に至っております。
今後は「pd」と「0コンセプト」を次の世代へ引き継ぐことに、努めて行きたいと思います。