常務理事 前村 学(まえむら まなぶ)
1965年9月生まれ 三重県出身 血液型AB型 伊勢市開業

上棟式も終わり、日ごとに我が診療所の形が見えてきてワクワクしていた頃、
モリタのM氏から、
「センセ~お願いですから騙されたと思って、このコースを受講してくださいよぉ~」
と、半ば強引に受講させられたのがpd入門でした。
いやぁ参りました。打ちのめされました。それまで疑問、不安に思っていたことが、明確に解決できそうだったからです。もはや建物の設計変更は間に合いませんが、幸い診療台はスペースラインでの計画でしたから、慌てて規格の合うfeel21に変更しました。それまで自分なりに考えて考えて考え抜いた設計でしたが、合うところもあれば、足りないところもあります。ショックでした。もっとはやく知ってればと悔やまれましたが、ギリギリ間に合ったとも考えられます。pd診療を行うには、環境に依存されます。もしも環境が整っていない場合は、次のチャンス(開業や改装)が訪れるまでモチベーションを維持する意識を持ちましょう。
マネキンは是非入手しましょう。可能な限りコースに出まくりましょう。オブザーバーに何度も通いましょう。そしてpd診療を行なっている先生を捕まえておきましょう(笑)。どんどん質問するのです。そのうちコースで「デモして~」と言われるように…そして今の私に至ったわけです。pd診療所に勤務できることは稀です。私の様に、たまたまコースを受講しpdを知る方が殆どかと思います。私の経験が参考になれば嬉しいです。質問welcome~!